猫になりたい!日記

猫になりたいけどなれない男が日々を過ごして思っていることを書きます。

考え過ぎて頭がオーバーヒートしてる人へ

どうも、猫なり男です。

 

最近というか前からなのですが、人と話す時に自分がする発言が脳から出てきたら、いちいちそれを客観的にみてから大丈夫か確認してから発言する。そして相手が実際どう思ったかを感じ取るってことをしていただけなんですが、それを処理を高速でやってると脳みそが痛くなるんですね。また、年上の人と話す場合はみんなもそうだと思うんですが、自分が発する発言が出る→敬語に変換→客観的に問題がないか確認してから発言したりすると頭がカチ割れそうになります。

そこで、客観的に見ないで発言するのは、あんまりよろしくはないけど、客観的に見ないで発言するとかなり楽になります。自分の脳から発言する言葉が出る→発言 こんな感じでかなり工程が減りますね。

 

後は会話以外で悩んでいたりする時は頭が混乱しやすいので、紙に例えば、

ドアが壊れた→自分で直すか?→直せない→業者に頼むか→いくらかかるか?→一万円→一万円なら問題なく業者に頼める。

のように、1つのことについて考え進めると考えやすいと思います。

混乱すると脳みそはいろんなことを考えようとしてごちゃごちゃになり脳が疲れて、更に訳が分からなくなります。

 

会話などではちゃんと考えることを必要ですが、自分のために発言工程を減らすのもありだと思います。客観的に確認してない発言をたまに客観的に見てまずかったら、工程を減らさない方がいいかもしれませんね。